education
教育制度

新卒新入社員教育

新卒新入社員教育
新卒新入社員教育
※画像をタップすると高解像度の画像が表示されます

新卒新⼊社員の皆さんには、⼊社後すぐに開始されるEPSグループ合同研修やEP綜合内での集合研修を通じ、ビジネスの基本的な作法から業務に必要な専⾨知識までを⾝に付けていただきます。
集合研修が終わると、先輩社員の指導の下、実際の治験現場で業務経験を積みながら一人立ちを目指します。また、現場での研修中や修了後にも定期的に本社でのフォローアップ研修を実施し、同期同士の交流を深めたり、ステップアップに向けての目標設定などを行っていきます。

中途採用社員教育

中途採用で入社する皆さんには、継続性と実践性を重視した治験現場で即戦力として活躍できる研修プログラムを用意しています。
入社当初の基礎教育では、座学にて臨床試験に関する法令・指針をはじめ、臨床試験に関する概論、実務の手順を学びます。また、講義の中では演習やロールプレイングなどを取り入れ、実践形式でより生きたスキルを習得していきます。
座学での研修後には、実際の治験現場でのOJT教育を通じて経験を積んでいきます。より専門的な知識を培うことでさらに高度なスキルへと発展させ、CRCとしての一人立ちに必要な基礎をしっかりと身に着けていただける環境を整えています。

  • 基礎教育Eラーニング
  • 基礎教育実講義
  • 実務教育講義・実習・事例検討
  • OJT(基礎教育・実務教育終了後)

階層別研修

  • スタッフ
    スタッフ

    実践を繰り返し専門知識やスキルを習得した後は、後輩指導の役割を担えるように、チームビルディングやリーダーシップについて学びます。

  • リーダー
    リーダー

    心構えや目標管理、チームマネジメントに必要な知識やスキルを学びます。また、他部署間の調整や上司のサポート、問題解決に向けたリーダーシップの在り方について習得していきます。

  • マネージャー
    マネージャー

    管理職の役割や使命を認識し、メンバーへの接し方や適格な指導方法について学びます。創造的な組織の長として常に成果が出せるようにチームをまとめ上げ、リードしていくことを実現します。

がんCRC研修

高度な医療知識と専門性が要求されるがん治験に対応できるプロフェッショナルなCRCを育成するために、がん専門医、オンコロジーナース、がん専門CRCを講師に迎えた研修や、社外セミナーへの参加なども行っています。
また、がん専門医療機関と連携したがん専門CRCの育成プロジェクトにも取り組み、がん領域に精通した専門性豊かなCRCのを育成を図っています。

  • がん基礎研修
    がんに関する広汎な知識の習得を図ります
  • がん種研修
    各がん種の特徴を学びます
  • がん案件担当CRC体験談
    現場での体験を共有することで、ボトムアップを図ります
  • がん領域最新情報の配信
    最新のがん情報を配信し、意識を高めます

Eラーニング

研修内容を収録し、いつでも各自のパソコンで視聴することがでます。
個々の業務スケジュールに合わせて、自分のペースで学習することが可能です。

  • 臨床試験について
  • 各種疾患について
  • がんについて
  • 一般教養やビジネスマナーについて
  • 各支店での勉強会・外部講師を招いての講演
研修内容の精査・見直しを行い、より一層充実した内容にするべく取り組んでいます。
top top